CVS

center-name

AIST
 センター長挨拶Policy Statement研究テーマ研究活動研究成果Technical Reports書籍共同研究集会支援English
 研修コース ・ニュースレター ・CVS Staff ・アクセス 採用情報  ・お問い合わせ ・更新履歴 ・プレスリリース ・カレンダーHOME 

2006年度実施研究プロジェクト報告会を開催いたしました(2007年3月15日)

昨年度に引き続き、2006年度にCVS/AISTにおいて実施された各研究プロジェクトの実施状況について報告会を開催いたしました。
CVS/AISTの一年間の研究活動内容を、全体の総括を行なうとともに、実施したプロジェクト毎に担当研究者による、より詳しい発表も行ない、我々CVS/AISTの活動の全体をご覧頂く大変良い機会となりました。当日、お集まりいただきました36名の皆様にお礼申し上げます。

開催概要
日程: 2007年3月15日(木) 13:00〜17:00
場所: システム検証研究センター第四会議室(大阪府豊中市新千里西町1-2-14三井住友海上千里ビル6F)
会費: 無料

プログラム: 

発表項目 時間 発表者
●Session 1 13:00〜14:15
センター長挨拶 5分 木下佳樹
フィールドワーク1 15分 大崎人士
フィールドワーク2 15分 清野貴博
フィールドワーク4 5分 湯浅能史
フィールドワーク5 5分 高村博紀
研修コース開発 15分 西原秀明
ソフトウェア認証研究 15分 水口大知
●Session 2 14:35〜15:40
抽象化ツール研究開発 15分 湯浅能史
数理モデル研究 15分 木下佳樹
対話型検証研究 15分 木下佳樹
依存型付作譜言語研究 5分 尾崎弘幸
MPIライブラリ検証研究 15分 齋藤正也
●Session 3 16:00〜16:30
木構造オートマトン 5分 大崎人士
π計算の論理 5分 竹内泉
空間表現の意味論に関する研究 5分 竹内泉
PML 5分 田辺良則
形式仕様開発支援環境の研究 5分 清野貴博
フォールトトレラント分散アルゴリズムの検証 5分 岡本圭史


お問い合わせ:
cvs-project-fy2006@m.aist.go.jp



産総研ホーム > 組織 > 研究センター > システム検証研究センター
Copyrights (C) 2005-2009 AIST Research Center for Verification and Semantics, All Rights Reserved.