CVS

center-name

AIST
 センター長挨拶Policy Statement研究テーマ研究活動研究成果Technical Reports書籍共同研究集会支援English
 研修コース ・ニュースレター ・CVS Staff ・アクセス 採用情報  ・お問い合わせ ・更新履歴 ・プレスリリース ・カレンダーHOME 

事例セミナーを開催いたします(2008年3月19日)

産業技術総合研究所システム検証研究センターでは、システム検証の科学技術に関する基礎研究から実際の開発現場への適用を目指したフィールドワークまで幅広い研究活動を行っています。 この度、産業界の皆様へ向けて、モデル検査および定理証明・対話型検証など 数理的技法(形式技法:formal methods)にもとづくシステム検証の科学技術に関して、当センターで行われた事例研究を紹介する機会を設けました。講演内容は「システム検証の事例報告集」の中から選んだ7件の事例紹介です。 なお、事例報告集は当日配布いたしますが、下記webサイトでも御覧いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。
Web版 システム検証の事例報告集 http://unit.aist.go.jp/cvs/jireihoukoku/

日時・場所: 2008年3月19日(水)  14:00〜16:30 (参加費無料)
    産業技術総合研究所 関西センター 融合棟2階 多目的ホール
    大阪府池田市緑丘1−8−31(阪急「池田駅」より徒歩10分)
    アクセスマップ:http://unit.aist.go.jp/kansai/access/access.html
主催: 独立行政法人産業技術総合研究所 システム検証研究センター
参加定員: 100名(申込み先着順)
プログラム
1.開会挨拶・概要説明  システム検証研究センター長  木下 佳樹
2.事例報告(各担当研究員より報告します。番号は事例報告集につけられているものです)
・ソフトウェア更新システムのモデル検査器を使った安全性の検証 (事例 24)
・環境ドライバを用いた組込みシステムのソースコードモデル検査 (事例 21)
・検証期間の調査のための車載組込みシステムに対するモデル検査実験 (事例 22)
・Real-Time Maude によるモデル検査と検査式・モデルの修正 (事例 25)
・アセンブラで記述された組込みシステムのモデル検査による検証事例 (事例 8)
・クルーズコントロールシステムの演繹的検証 (事例 15)
・通信プロトコル設計へのモデル検査適用事例 (事例 1)
3.質疑応答
4.閉会挨拶  システム検証研究センター長  木下 佳樹

参加申し込み方法:参加申し込みフォームに必要事項を記入の上、メールにて cvs-jirei-seminar@m.aist.go.jp までお申し込み下さい。
参加申し込みフォーム:
----------------------------------------------------------------
1. 所属
2. 住所
3. 電子メイル
4. 氏名
----------------------------------------------------------------
* 当日参加も受け付けますが、準備の都合上事前登録をお願いいたします。

※ご提供いただいた個人情報を用いて当事例セミナー参加申込み確認および、当研究センターの関連催し物の案内をさしあげますが、他の目的には使用いたしません。第三者への開示は一切いたしません。
問い合わせ先
産業技術総合研究所 システム検証研究センター 事例セミナー事務局
E-mail:cvs-jirei-seminar@m.aist.go.jp



産総研ホーム > 組織 > 研究センター > システム検証研究センター
Copyrights (C) 2005-2009 AIST Research Center for Verification and Semantics, All Rights Reserved.