AIST

center-name

English
 センター長挨拶Policy Statement研究テーマ研究活動研究成果Technical Reports書籍共同研究集会支援
 研修コース ニュースレター ・CVS Staff ・アクセス 採用情報  ・お問い合わせ ・更新履歴 ・プレスリリース ・カレンダーHOME ・AIST

第三回
システム検証の科学技術シンポジウム
無事終了いたしました。ありがとうございました。
Last Update: 2006/11/06

第三回システム検証の科学技術シンポジウム

10月30日(月)〜11月1日(水)で開催しました本シンポジウムは、おかげさまで、無事終了いたしました。ご協賛いただきました皆様、講演者の皆様、ならびにご参加いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。
参加人数は、初日98名、二日目96名、最終日70名でございました。全日程ご参加いただきました方々も少なくなくありませんでした。
来年度は、主催が日本ソフトウェア学会に移りますが、シンポジウムは継続してまいります。当研究センターも全面的にバックアップしてまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


主催・協賛

主催: 
科学技術振興機構、産総研システム検証研究センター
協賛: 
日本ソフトウェア科学会 / 情報処理学会 / 電子情報通信学会 / ネオクラスター推進共同体 / 情報処理推進機構 / 国際数理科学協会
日本応用数理学会 / 宇宙航空研究開発機構
WOCS
 ←CVSが協賛するワークショップのお知らせです。

開催概要 

情報処理システムの動作検証は、システムのディペンダビリティを向上させ、また開発の生産性を上げるための基本技術として、その重要性が広く認識されております。システム検証研究センターは、平成16年2月に第一回、平成17年10月に第二回のシステム検証の科学技術シンポジウムを開催し、システム検証の科学技術に関する活発な研究交流を行いました。予稿集は算譜科学研究速報として発行し、その成果の一部はコンピュータソフトウェア誌特集号に掲載されています。

このたび下記の要領で第三回のシンポジウムを開催することと致しました。

システム検証の二つの代表的なアプローチである数理的技法(formal methods)とテスト技法、数理的技法の対象となる数理的モデルを提供するプログラミング意味論、システム開発への品質保証の導入、検証技術の企業におけるシステム開発への適用事例をはじめとする関係各方面における第一線の研究発表をお寄せいただき、この分野の現状を明らかにできればと存じます。


講演募集

講演申込締切: 2006年9月1日(金)※ご応募ありがとうございました。 
募集内容は、システム検証の科学技術に関する
 ・研究発表
 ・サーベイ
 ・チュートリアル
などの講演です。分野は上記の概要にあるテーマがありますが、これらに限定することなく、幅広くシステム検証に関する講演/論文を募ります。

開催日程/場所

開催日程: 2006年10月30日(月)〜11月1日(水)
場     所: 千里ライフサイ エンスセンタービル 5Fサイエンスホール(大阪府豊中市新千里東町1丁目4番2号)
     

シンポジウムテーマ >>プログラムの詳細はこちらから

テーマ:
ディペンダビリティ・機能安全・セキュリティ・生産性・数理的技法(Formal Method)・モデル検査・定理証明・プログラミング意味論・書換系・テスト技法・品質保証・ソフトウェア開発方法論・検証手法の導入研究

基調講演・招待講演者・チュートリアル  >>講演タイトル、アブストラクトはこちらから

基調講演者:
木下佳樹(産業技術総合研究所システム検証研究センター長)

招待講演者:
・東野輝夫(大阪大学大学院 情報科学研究科 情報ネットワーク学専攻 教授)
・山浦恒央(東海大学 情報理工学部ソフトウェア開発工学科 助教授)
・玉井哲雄(東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻 広域システム科学系 教授)
・二上貴夫(株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・システム研究部 技術主幹/部長)
・田辺安雄(株式会社日本機能安全)

チュートリアル
・高井利憲(産業技術総合研究所)
・田辺良則(産業技術総合研究所)

参加お申込要領

参加申込締切: 2006年10月26日(木)
本シンポジウムにご参加をご希望の方は、下記要領にてEmail(verification2006(at)m.aist.go.jp)にてお申込ください。
メールタイトル: 参加申込「第三回システム検証の科学技術シンポジウム」
メール内容:
氏名 :        フリガナ(                )
所属組織名:
部署:
役職:
住所:
Email:

懇親会の出欠:  ※懇親会参加費 4,000円

その他のお問い合わせ

〒560-0083
大阪府豊中市新千里西町1-2-14 三井住友海上千里ビル5F
システム検証の科学技術シンポジウム事務局
TEL: 06-4863-5025
FAX: 06-4863-5052
Emailへのお問い合わせ: verification2006(at)m.aist.go.jp

※本ページより入手した個人情報は、シンポジウム関連通知の目的以外での使用はいたしません。


(独)産業技術総合研究所 システム検証研究センター
Copyrights (C) 2005-2006 AIST Research Center for Verification and Semantics, All Rights Reserved.