CVS

center-name

AIST
 センター長挨拶Policy Statement研究テーマ研究活動研究成果Technical Reports書籍共同研究集会支援English
 研修コース ・ニュースレター ・CVS Staff ・アクセス 採用情報  ・お問い合わせ ・更新履歴 ・プレスリリース ・カレンダーHOME 

システム検証研究センター最終報告会を開催いたしました(2010年3月18日)

平成16年4月より6年間の計画でスタートしました当研究センターは、最終年度の本年3月末をもって終了いたします。当研究センターは数理的手法(形式手法を含む)が情報処理システムにおける生産性および信頼性向上に有効であることを説得し、この手法を社会に定着させることを目的に設置され、研究活動を「科学研究」と「フィールドワーク」の両面から進めて参りました。これまでご支援いただきました皆様に設立以来の成果を総括してご報告するため、下記のとおり最終報告会を開催致しました。
なお2010年4月以降は、連携検証施設にてこの方向の研究活動を続ける予定です。

日程: 2010年3月18日(木) 10:00〜17:35最終報告会
場所:千里ライフサイエンスセンタービル5階サイエンスホール
    大阪府豊中市新千里東町1丁目4−2

主催: 産業技術総合研究所 システム検証研究センター
共催: 産業技術総合研究所関西センター
参加定員:100名(事前申込制)

プログラム: 

発表項目 時間 発表者
●10:00〜10:15 開会
開会挨拶 15分 関西センター 所長 神本正行
●10:15〜10:45 総括
総括 30分 研究センター長 木下佳樹       
●10:45〜12:15 科学研究
基礎研究 30分 抽象化の代数的特徴づけについて
一階様相μ計算     
検証ツール 60分 Agda とAgda-IVE
抽象化ツール
仕様処理システム
業務フロー図開発検証ツール   
●12:15〜13:45 昼休憩
●13:45〜15:30 フィールドワーク
要素技術適用実験 45分 モデル検査の技術移転活動とその波及:一事例
フィールドワークによる技術移転について
モデルベーステスト     
ソフトウェア認証 30分 2002年以来の計量器ソフトウェア認証の進展
機能安全に関する研究活動報告
人材養成 30分 組込み適塾
数理的検証の人材育成    
●15:30〜15:45 休憩
●15:45〜16:15 外部講演
招待講演 30分 「関西における組込みシステム産業の推進と将来展望」
 西日本電信電話株式会社副社長 伊東則昭 氏   
●16:15〜17:15 進行中の仕事
連携検証施設「さつき」 ほか 60分 利用者指向ディペンダビリティの研究
高品質ソフトウェア技術に関する研究
大規模組込みネットワークシステムの高度テスト環境開発に向けて
連携検証施設「さつき」               
●17:15〜17:25 閉会
閉会の挨拶 10分 研究コーディネータ 松井俊浩    
●17:40〜18:40 懇親会

産総研ホーム > 組織 > 研究センター > システム検証研究センター
Copyrights (C) 2005-2010 AIST Research Center for Verification and Semantics, All Rights Reserved.