CVS

center-name

AIST
 センター長挨拶Policy Statement研究テーマ研究活動研究成果Technical Reports書籍共同研究集会支援English
研修コースニュースレターCVS Staffアクセス 採用情報お問い合わせ更新履歴プレスリリースカレンダーHOME

System Design Verification Technique Research Consortium

システム設計検証技術研究会 平成21年度第5回講演会

平成21年度第5回システム設計検証技術研究会を終了いたしました。講演者の小川清様、そしてご参加いただきました25名の皆様にお礼申し上げます。

●日 時:1月28日(木)16:00-18:00
●講演者:小川 清氏(名古屋市工業研究所 電子情報部 情報・デバイス研究室主任研究員)
●演 題:「UMLを使った分析と検証 - 安全なシステムの設計指針を目指して」
●概 要:
UMLは、システムの分析・設計・検証を実施するための汎用的な道具の基盤です。名古 屋市工業研究所では、HDLによる論理回路設計、ソフトウェア設計において、UMLを道具として、モ デルの分析・設計・検証を実現する教育を実施しています。具体的には、状態遷移図、時系列図な どを用いて、設計、検証を体系的に実施しています。分析、設計、検証で得た知見は、設計指針と して体系化することを目指しています。 モデル検証では、産業技術総合研究所が作成した「4日で学ぶモデル検証」を教科書にし、「非同 期回路の設計」の例を題材にしています。これらの演習で得た知見についても整理しご紹介する予 定です。

●平成21年度総会
講演に先立ち、平成21年度総会が開催され、
 1)平成21年度収支報告
  2)平成21年度活動報告
が承認された後、
 3)運営の継続 
 4)運営会則の改正(システム検証研究センターから、関西センター組込みシステム技術連携研 究体への運営の移行)が提議され、いずれも賛成多数で承認されました。
●会 場: 産業技術総合研究所 システム検証研究センター 千里オフィス6F会議室

Mr.Ogawa
小川 清 氏
Lecture
総会



産総研ホーム > 組織 > 研究センター > システム検証研究センター
Copyrights (C) 2005-2009 AIST Research Center for Verification and Semantics, All Rights Reserved.