CVS

center-name

AIST
 センター長挨拶Policy Statement研究テーマ研究活動研究成果Technical Reports書籍共同研究集会支援English
研修コースニュースレターCVS Staffアクセス 採用情報お問い合わせ更新履歴プレスリリースカレンダーHOME

System Design Verification Technique Research Consortium

システム設計検証技術研究会 平成21年度第1回講演会

平成21年度第1回目のシステム設計検証技術研究会を終了いたしました。講演者の氏原様、そしてご参加いただきました27名の皆様にお礼申し上げます。 当日は、本年度研究会のスタートにあたり、新しく会長に就任いたしました渡邊宏より、今年度の活動等についてご説明とお願いの後、講演に移りました。

●日 時:6月26日(金)16:00-18:00
●講演者:氏原頌悟氏(独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)情報・計算工学センター開発員)
●演 題:「JAXAにおける高信頼性ソフトウエア開発のためのモデル検査の実用化」
●概 要:
宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、1999年から宇宙機に関するソフトウエアの信頼性を向上させ、安全性を確保するために、モデル検査技術及びモデ ルを用いた動的検証技術の研究・実用を図っている。本講演では、多数の実プロジェクトにおいて実施されている独立検証及び有効性確認 (IV&V:Independent Verification and Validation)業務にて使用されるモデル検査技術及び動的検証技術を事例とともに紹介する。特にモデル検査については、これまで中核として使用し てきた状態遷移モデル(SpecTRM)から最新の導入事例として、Uppaalを用いた異常運用成立性評価法とその効果を説明する。

●会 場: 産業技術総合研究所 システム検証研究センター 千里オフィス6F会議室

Mr.Ujihara
氏原 氏
Lecture
講演風景



産総研ホーム > 組織 > 研究センター > システム検証研究センター
Copyrights (C) 2005-2009 AIST Research Center for Verification and Semantics, All Rights Reserved.