CVS

center-name

AIST
 センター長挨拶Policy Statement研究テーマ研究活動研究成果Technical Reports書籍共同研究集会支援English
研修コースニュースレターCVS Staffアクセス 採用情報お問い合わせ更新履歴プレスリリースカレンダーHOME

System Design Verification Technique Research Consortium

システム設計検証技術研究会 平成20年度第7回講演会

平成20年度第7回目のシステム設計検証技術研究会を終了いたしました。講演者の堀様、そしてご参加いただきました25名の皆様にお礼申し上げます。

●日 時:2月6日(金)16:00-18:00
●講演者:堀 武司氏(北海道立工業試験場 情報システム部情報通信科)
●演 題:「Bメソッドの概要と開発現場への技術導入」
●概 要:
モデル規範型の形式手法の一つであるBメソッドの概要について紹介する。Bメソッドは、欧州の産業界を中心に多くの適用事例(パリ地下鉄14号線の自動運転システムなど)が存在するが、国内ではまだあまり知られておらず、文献や資料の数も少ない。筆者が参加する研究プロジェクトでは、機能安全規格(IEC 61508)対応の組み込みソフト開発への適用を目標として、VDM、Z、Bメソッド等の手法の調査を進めている。今回は、それらの経験に基づき、Bによる形式仕様記述と検証手法の概要、入手可能な支援ツールとその活用法、他手法(VDM、Z等)との比較などについて、実践的な立場から紹介する。また、プロジェクト開発要員を対象として行った技術教育の結果を踏まえ、開発現場への技術導入における課題についても議論する。

●平成20年度総会
1.平成20年度収支報告
2.平成20年度活動報告
3.会長の交代(新会長に渡邊副センター長就任)
以上の議案が提出され、いずれも承認されました。来年度の活動についても継続することが決議されました。

●会 場: 産業技術総合研究所 システム検証研究センター 千里オフィス6F会議室

Mr.Hori
堀 氏
Lecture
講演風景
Lecture
平成20年度総会



産総研ホーム > 組織 > 研究センター > システム検証研究センター
Copyrights (C) 2005-2009 AIST Research Center for Verification and Semantics, All Rights Reserved.