CVS

center-name

AIST
 センター長挨拶Policy Statement研究テーマ研究活動研究成果Technical Reports書籍共同研究集会支援English
 研修コース ・ニュースレター ・CVS Staff ・アクセス 採用情報  ・お問い合わせ ・更新履歴 ・プレスリリース ・カレンダーHOME 

System Design Verification Technique Research Consortium

システム設計検証技術研究会 平成19年度第4回講演会

平成19年度第4回目のシステム設計検証技術研究会を終了いたしました。講演者の徳岡 宏樹様、そして、ご参加いただきました26名の皆様にお礼申し上げます。

●日 時: 11月22日(木)16:00〜18:00
●講演者: 徳岡 宏樹氏(日本電気株式会社 ソフトウェアエンジニアリング本部)
●演 題: C言語ソースコード検証へのモデル検査法の適用
●概 要: 社会システム・工業製品のソフトウェアへの依存が高まる中、ソフトウェアの安全性・信頼性のより一層の確保が求められている。特に、組込み領域ではソフトウェア開発規模の飛躍的な増加に伴い、効率的な品質の確保が大きな課題となっており、その解決に向けて形式手法が注目されている。本発表では、形式手法の一種である有界モデル検査法を応用して、C 言語のソースコードから実行時エラーを検出するツールに関して、その社内適用で得た、不具合検出などの実績と運用上の課題などを報告する。

●会 場:   産業技術総合研究所 システム検証研究センター 千里オフィス6F会議室

Mr.Tokuoka
徳岡氏
Lecture
講演風景



産総研ホーム > 組織 > 研究センター > システム検証研究センター
Copyrights (C) 2005-2009 AIST Research Center for Verification and Semantics, All Rights Reserved.