CVS

center-name

AIST
 センター長挨拶Policy Statement研究テーマ研究活動研究成果Technical Reports書籍共同研究集会支援English
 研修コース ・ニュースレター ・CVS Staff ・アクセス 採用情報  ・お問い合わせ ・更新履歴 ・プレスリリース ・カレンダーHOME 

System Design Verification Technique Research Consortium
システム設計検証技術研究会

◆平成21年度システム設計検証技術研究会の活動報告

おかげをもちまして、システム設計検証技術研究会は平成21年度の活動を終了いたしました。ご支援ありがとうございました。 なお、今年度の活動へのご意見ご要望につきましては、システム設計検証技術研究会事務局にお寄せください。

過去の講演記録などはこちらからご覧ください。

研究会の目的

昨今、あらゆるシステムがソフトウェアを含むようになり、従来の方法では検証が困難になっております。本研究会では、システム設計および開発に資する検証技術の普及を活動目的として、数理的技法にもとづく検証についての講演や、世の中で広く使われている検証ツールの紹介を行います。

主な活動

本研究会は年6回程度以下のような活動を行いますconso
1.大学、企業または研究所から講演者を招待し、システム設計検証技術に関する講演を開催。また講演後には交流会を設け、参加者、講演者が相互にコミュニケーションをとり情報交換をできる場を提供します。
2.システム開発の場で広く使われている開発支援ツールの紹介。

3.将来有望な検証ツールの紹介や事例報告。

入会方法

本研究会は会員制です。法人会員と個人会員がありますが、いずれも産総研(AIST)の承認が必要です。
● 年会費: 
short-hand1short-hand2 法人会員: 10万円 (企業) (今年度の法人会員の募集は終了いたしました)
個人会員: 無料 (大学、非営利団体に在籍の個人)
    注)1 法人会員の場合、1企業で何名様でも講演会にご参加いただけます。
    注)2 企業在籍の方は法人会員としてのご参加をお願いいたします。
●会員特典: 
1.本研究会が主催する各種イベントへ無料でご参加いただけます。
2.各講演内容の「速記録」を配布いたします。

お申込要領

宛先: お問い合わせ

【システム設計検証技術研究会: 入会申込書(個人会員用)】
システム設計検証技術研究会運営細則」の各条項に賛同・同意の上、「システム設計検証技術研究会」に入会を申し込みます。
氏名:
所属:
住所:〒
電話番号:
FAX番号:
Emailアドレス:

お問い合わせ・ご意見・ご要望

 システム設計検証技術研究会事務局
 フォーム (こちらよりお願いいたします)

※本ページにて入手した個人情報は、システム設計検証技術研究会の通知目的以外での使用はいたしません。


産総研ホーム > 組織 > 研究センター > システム検証研究センター
Copyrights (C) 2005-2010 AIST Research Center for Verification and Semantics, All Rights Reserved.